HOME       LIST

【Windows10】Windows Updateができない(Proxyサーバー経由環境)[解決]

Proxyサーバー経由環境でウェブブラウザでのホームページは見えるがWindows Updateができない時の対処法

ストレスを感じた場合は、できるだけ早く解消すること。 - 2017/03/18(DOJEUN)

time for coffee(コーヒーの時間)


1. 環境

 Windows 10 Pro

2. 説明

 Proxyサーバー経由でインターネットができてウェブブラウザーからウェブページは
 見えるのに Windows Updateだけができない場合は以下の手順を試して見る。
 Windows 10のWindows Update 画面で「更新プログラムのチェック」リンクが
 見えない場合に以下の手順で解決した。

3. 手順

3-1. コマンドプロンプトを管理者権限で開いて以下のコマンドを実行

 C:\Windows\system32>netsh winhttp show proxy
 現在の WinHTTP プロキシ設定:
 直接アクセス (プロキシ サーバーなし)。

3-2. 上記の結果が表示されたら IE のプロキシ設定値をインポートする。

 C:\Windows\system32>netsh winhttp import proxy source=ie
 現在の WinHTTP プロキシ設定:
 プロキシ サーバー: IEに指定したプロキシサーバー:プロキシサーバーのポート番号
 バイパス一覧 : バイパスIP情報

4. 結果

 上記の3-2項の実行後、Windows Update 画面を開くと「更新プログラムのチェック」が
 見えてWindows Updateが出来るようになった。

参照URL

 https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2894304

以前コンテンツ:【MS Windows】Microsoft Outlook 2007 でメール本文のフォントサイズを変更する方法
次のコンテンツ:【Windows10】PowerShell でプレインストールアプリケーションの削除方法



Copyright(c) 2007-2020 dojeun.com All Rights Reserved.

Valid XHTML 1.0 Transitional